スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
夏休みは命がけ! (とみなが貴和)
夏休みは命がけ!
【オススメ度(は5つが最高)】
★★★


【短評】
群馬に住む高校生の瓜生はバイトに向かう駅で、幼なじみではあるが絶縁状態の五郎丸とすれ違う。

その時に異常を感じた瓜生は五郎丸の妹・綾と連絡を取ると、五郎丸は猟銃を持ち出したうえに部屋には遺書が残されていた。

綾に兄を連れ戻すように懇願された瓜生は、五郎丸を追いかけて東京へ。

東京で、とある犯罪組織の事件に巻き込まれてしまった2人の少年の運命は!?


文章は途中で間延びを感じてしまう部分があったのが残念ですが、各シーンの状況の描写が素晴らしく、とてもスリル感が伝わってきます。


【amazon.co.jpで購入】
夏休みは命がけ!

【楽天ブックスで購入】
夏休みは命がけ!
スポンサーサイト
2006/03/03(Fri) | [作家別]た行 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理人(池ちょん)のみ閲覧可能にする

トラックバック
トラックバックURL
http://treasurebook.blog50.fc2.com/tb.php/3-2a3d05fd
前の記事へ トップページへ  次の記事へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。