スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
魔球 (東野圭吾)
魔球
【オススメ度(は5つが最高)】
★★★★


【短評】
春の選抜高校野球大会、1点リードの9回裏に開陽高校は2死満塁という絶体絶命のピンチに追い込まれる。

打席にはプロ野球のスカウトも注目している4番打者を迎え、開陽高校のエース須田武志は揺れながら落ちる“魔球”を投じ三振に…となったはずであったが、捕手の北岡が後逸しサヨナラ負けを喫する。

そして数日後、北岡が愛犬とともに刺殺体で発見された。

直ちに警察の捜査が始まり、捜査対象として須田が浮かび上がる。

しかし、その須田も右腕を切断された刺殺体として発見される。

その傍らには「マキュウ」という文字が残されていた。


高校野球に懸けた「青春」と「殺人事件」という相反するような2つの項目が交錯することにより、何ともいえない新鮮さが生まれているように感じた。


【amazon.co.jpで購入】
魔球

【楽天ブックスで購入】
魔球
スポンサーサイト
2006/03/03(Fri) | [お気に入り]東野圭吾《ひがしの けいご》 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理人(池ちょん)のみ閲覧可能にする

トラックバック
トラックバックURL
http://treasurebook.blog50.fc2.com/tb.php/9-7065cfab
前の記事へ トップページへ  次の記事へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。